oko

今日は朝から一仕事。子供が網戸を開けられないようにしました。

1歳半ともなるとかなり行動範囲が広くなりますが、朝起きてビックり。子供の収納ケースの上に乗って、網戸を開けて遊んでいた。

それで、網戸の上にあるネジを締めて、硬く調節して容易に開けられないようにした。

息子は扉の開け閉めが好きで、家の門扉やらデパートに展示してある、システムキッチンの下の収納扉などなど、扉を見つけては開けまくる。

別に扉を開け閉めして遊ぶには何も問題なのだけれど、今回みたいに危険が伴うこともあるので、そんな時はきつく注意している。
でもやるんだよなぁ。。親の目を盗んで(+o+)。困った奴だ。

「戒めに写真に撮ってやろう」と思って朝一で撮った写真が上。なんか変な顔してる。さっきまで怒られてたくせに、「そんなの関係ねー」って感じか?

まあ網戸の向こうもベランダなので、庭に落ちることはないけど、落ちたら確実に骨折コースだ。
遊び中の怪我など大いにしてくれて結構だけど、無駄な怪我だけはしてほしくない。

ほんとに油断の出来ない時期になってきたぞ。。。

こ ういった小さなサポートは日常茶飯事。自営なので仕事中でも融通が利くけど、それが煩わしい時も。
普通に企業に勤めていたら、外に出れば滅多なことでは呼 ばれないし。やはり男としては仕事に集中したいという気持ちもあります。育児や子育てはできる限りサポートしたいんだけどね。

家庭に近い 分だけ気が回ってしまうというか、例えば、道に倒れてる人に「大丈夫ですかっ」と声をかけてしまう感覚。

ママは「私達の事を考えてくれているだけで十分 よ」とは言うが、道に倒れてる人を助けずにはいられない。ましてや、それが僕にとって一番身近な存在であれば尚更。趣味や息抜き程度に子育てはできない。

まあ、自営業なのが問題だな・・・。