souji

我が子は掃除がお好きである。

いやはや、掃除が好きなのか掃除機を持つのが好きなのか、ママが掃除機をかけていると、「貸してみそ!」という感じで掃除機を引っ手繰る。
おそらく後者だと思うが、その光景が実に微笑ましかったのでうpした。相変わらずピントはボケてしまっているけど・・。

掃除中の我が子危ないのでコンセントは抜いてあるが、なかなか手際よく掃除機をかけてくれた。ママがすごく喜んでいたな。。

将来は掃除好きの大人へと成長するのだろうか・・・それもちょっと微妙だけどww

最近は息子も「片付けること」を覚えてきた。僕は基本的におもちゃを部屋にほったらかしにしていても片付けてやらず、勿体ないけどどんどん捨ててしまう。

おもちゃを片付けないと「捨てられてしまう=遊べなくなる」ということを理解してもらいたかったんです。おかげで一時期、おもちゃがほとんど無くなりましたけどw

この時期にそれを理解するのは早すぎるかなと思ったけど、逆に、頭で理解できない時期だから体で習慣づけてほしかった

ご飯を食べる時の「いただきます」や「ごちそうさま」も、それをしないと食べれない、ごちそうさまできないようにしつけてたので、大丈夫だろうと。。思ったとおりだった。

本格的にしつけるのはまだ先でいいと思うけど、習慣は日々自然に身に付くものだから、正しい事ならどんどん教えてもいいと思う。ものの本には「しつけは3歳 から」なんて書いてあるけど、それは一般的な目安。個人差のあることだから気にしません。我が子の場合は逆に片付けるのが好きになったみたいだし。

今回の掃除機のこともそうなのかな?ママが掃除している姿をみて、興味をしめしたのかもな~。「何かををしなくてはいけない状態」になった時に、子供・大人を問わず、自ずとそれに応じた行動をするものなのだなと思う。