omutu

子育て(育児)の必需品といえば「オムツ」。

メリーズのおむつ成長ごとにサイズが変わるが、子供の肌の質によっても「合うオムツ」というのがあると思う。僕も子供が生まれてからは色々なおむつを試してきました。多分、現在発売されている全種類のオムツを試したと思う。

オムツの値段は、大体1000円前後で販売されているが、僕の家では値段はそれほど気にしない。もちろん、オムツは毎日の消耗品なので安いにこしたことはないのだけどw

某有名赤ちゃん用品チェーン店のオリジナルオムツは、定価が安かったので新生児期に一度使用したことがあるが、これがまた使えない代物だった。
使えないというのはもちろんかなで(我が子)とって合わないということだが、ほんとよく漏れた。ベッドが水浸しになったので、即止めました。

安いには安いなりの理由があるんだろうな・・。

genkiのおむつ今使用しているのは「メリーズのビッグ(パンツタイプ)」。値段も標準だし、何より吸収力がすごい。息子はおしっこの量が多いので丁度いい。肌荒れもそれほどないのでお気に入りです。

あと、パンパースも使用してたけど、こちらは少しコストが高い。性能はいいのだけど、新生児期はオムツ替えの回数が多いので、あまり使わなかった。メリーズが気に入ってるので今も使用していない。

最近たまに使うのは、ネピアのGENK!。アンパンマンとのコラボ商品なので価格は若干高いけど、機能的には全然問題ない。イラストも可愛いのでママと子供が気に入ってるみたい。

本来ならオムツのメーカーを固定した方が肌にいいのかもしれないけど(根拠はないですが)、メリーズとGENKI!を気分に応じて使い分けています。オムツ替えは単純作業なので気晴らしにもなるしね。

以上、オムツに関する子育てメモでした。