母と子

前回の検診で出産日が1月18日に決定。前日に産婦人科に入院するそうです。

予定よりも1週間ほど早まりましたが、僕にとってはうれしい誤算。そろそろ子育てと妻の妊娠生活で体もピークにきていたので。

入院すればこける心配も少なくなるし一安心です。あと少し頑張ろう。僕も仕事が山済みです(泣)。

それで、出産後には母乳育児をすることになりそうなので、産婦人科でもらった資料を参考に少し「母乳育児」についてまとめてみようかなと思います。前回も母乳で育てましたが、やはりいろんな利点がありそうです

■母乳の優れている点

・母乳は消化吸収良く、新生児にとって一番自然な栄養である。いつも新鮮で、常に赤ちゃんにとって適温に保たれている。
・母乳には免疫物資が含まれているので、病気にかかりにくく、アレルギーをおこしにくい。
・母乳を吸うことで脳やあごの発達を促す。また、歯並びもよくなる。
・子宮の収縮を促す作用があるので、母親の産後の回復が早くなる。
・スキンシップにより、母親と赤ちゃんの情緒が安定する。

このようにいろんなメリットがありました。

免疫や病気にかかりにくくなるのは知っていましたが、脳の発達も良くなるのですね。そういえば一生懸命吸い付いてるもんなぁ。。疲れて途中で赤ちゃんも寝てしまいますが、夜中に根気良く母乳をあげていたのを覚えています。僕はオムツ換えくらいしかできませんでした が。

また、詳しい仕組みは知りませんが、赤ちゃんが母乳を吸うことでお乳の出がよくなるそうです。これは脳の下垂体というところからホルモンが出るためです。

確かに母乳をあげ始めるとどんどんお乳が出ていたような気がします。逆にあげなくなると出なくなりますね。

すでに妻は母乳育児のために乳首を掃除したりマッサージしたりしているようですよ。