wedding

従姉の結婚式が終わり一息つきました。出席する側なのに何を一息つくのかといえば、やっぱ子供のことです。予想通り大変でした。やはり乳幼児と結婚式に参加するもんじゃないですね、ほんと。

式そのものは感動的というか、自分たちの時とは違いすばらしい披露宴でした。ただ、子供がグズるグズる。綾 乃(新生児・3ヶ月)に関しては予想通り終始泣きまくっていましたが、これは会場の音にかき消される形でそれほど気になりませんでした。赤ちゃんの鳴き 声ってそんなに大きくないんですねぇ。。普段は大きく聞こえますが。これは誤算でした。

ただ、お兄ちゃん(2歳4ヶ月)。これが動きまわ るし、とにかくじっとしていない。しかも束縛しようとすると「イヤイヤ」が激しく、泣き声も妹ちゃんの比じゃないくらい。おかげで、披露宴中は妻と交代で式場 を出たり入ったり。親族席なので人目にはそんなにつかない場所でしたが、料理もろくに食べれずorz
しかも、最後のクライマックスで大泣きするという始末。急遽会場から外に出しましたが、おかげで最後の一番見たかった場面が見れず。ていうか、ほとんど披露宴の内容を覚えていない状態。

何のために呼んだんですか??

と途中から少し怒りが。。だから子供を出席させるの嫌だったんですよ。向こうが気にしなくても、親としては気になりますよ。。自分の結婚式ならともかく…。
他にもわが子と同年代らしい子供が何人か出席してたようですが、妻いわく「ほとんど会場にいなかったよ」だそうで…そりゃそうだわなと。じっとしれられるお年頃じゃないしね。

披露宴が終わった後は夫婦そろってクタクタで。晩御飯もそれなりに。お風呂は頑張って入れましたが、もうコリゴリです。いくら親戚とはいえ、これからは自粛させてもらおうかと思います。せめて片方だけにして。

もう結婚するほどの親戚はいないんですけど(- – ;)

とにかくお幸せに!