出産祝いの選び方で
悩んだ時の参考にしたいアレコレ!

子供

プレゼントとして喜ばれる出産祝いとはどのようなものでしょうか。それぞれ先方の好みもあることですし、選び方が難しいものです。
そういった理由もあってなのか、近年ではカタログギフトとして、出産祝いを贈るケースも増えてきています。

は、人気のある出産祝いのギフトやプレゼントは、「ベビー服・子供服」などの日用品が、常に人気の上位を占めています。
これは、大手のショッピングモールなどで調べてみると分かるのですが、どんな高価なものを頂くよりも、やはり日頃使う日用品や消耗品などが、ママにとって一番喜ばれるというのを表しているのかもしれませんね。

ベビー服は、値段も高すぎず安すぎず、出産祝いをプレゼントギフトとして贈るには、最適な金額設定なのが魅力です。これも人気の理由の一つなのでしょう。

気取らないプレゼントとして最適!マザーズバッグが人気な理由

式名称は正直よく分かりませんが、私はマザーズバッグと呼んでいました。マタニティバッグと呼ぶ人も…。
要するに、粉ミルクや哺乳瓶をまとめて入れることができる外出用のバッグです。小さな赤ちゃんを連れているお母さんは、必ず持ち歩いているだろうというくらいよく見かけます。

特に出産後は、何かと赤ちゃんを連れて移動する機会も多いですし、新生児検診やちょっとした外出の際に使うのに便利です。多くの方がベビー服を出産祝いとして贈られるようなので、こういった機能的なバッグは、少し気の利いたギフトとしてお勧めのアイテムです。

金額的にも、およそ5,000円ほどのものが多いので、メインのお祝いに付け足すと喜ばれると思います。

おむつポーチは今後必ず必要になるアイテムだ!

おむつ

れもマザーズバッグと同じく、外出時に使用することが多いと思いますが、初期の頃の赤ちゃんは、おむつを頻繁に換えることになるので、おむつを多く収納できるポーチ(バッグ)は新人ママの必須アイテムです。使用済みのおむつも収納できるならベストですね。
ちなみに、使用後のおむつは持ち帰るのがマナーです。

TさんTさん

子育ての大先輩(二児の母様)から、マザーズバッグをプレゼントしていただきました。

最初の頃は、スーパーの袋でいいのにと思っていましたが、育児を手伝っていくうちに、その便利さに気付くようになりました。実際にスーパーの袋で代用してみると、どうしても臭いがもれるんですよね…。

やはり育児を体験している先輩から頂く出産祝いは、深~い気遣いが込められています!

無難な出産祝い~とりあえず迷ったらこれで大丈夫!

無難な出産祝い…だと?

タログギフトやプレゼントなどの贈り物には、どうしても先方(ご主人・奥様)の好みという問題があるので、選ぶ側としてもあれこれと考え抜きます。そうこうしてるうちに、「喜んでもらえるような出産祝いを選ぶのは難しい…と、感じる方もいらっしゃるかもしれません。

本来なら、好みを聞いてあげてその品をプレゼントするのが良いのですが、先方とあまり近しい間柄でない場合もあることと思います。そんな時は、「さすがにこれは嫌いじゃないだろう」というものを選ぶのが無難です。

では、嫌がられない出産祝いとは何なのか…?

先方の好みやデザインなどが気になる場合は、商品券などのギフト券やそのまま現金などを贈るほうがよいでしょう。ベビー服などは下手に自分好みの趣味で選ぶと、逆にあまり喜ばれない場合もあるでしよう。

S子さんS子さん

初めて出産した子供には『自分の好みの服を着せたい』と考えているママがほとんどを占めます。
ギフト券や商品券のメッセージに、「好きな服を買ってあげてね」などと一言添えると、ギフト券という無機質さも感じないのではないでしょうか。

主婦N子さん主婦N子さん

ギフト券もうれしいものですが、図書カードも同じく喜ばれる出産祝いだと思います。私も図書カードを何枚か頂きましたが、子供の絵本などでよく利用してます。
新生児の頃はママが育児書などを買うことが多いですし、子供が1歳近くになると、絵本の読み聞かせも始まります。
そんな時に図書カードがあると、非常にありがたいですよね。

無難とはいえ、商品券・ギフト券や図書カードなどは、ほとんどのケースで喜ばれる出産祝いだと思いますので、悩んだ際はぜひご参考に。

関連記事

ページの先頭へ